女性でノコギリヤシは摂取していい?育毛にお困りの方必見

Categories お手軽女性育毛グッズ
のこ3

薄毛対策を考えた時に、ノコギリヤシを思いつく人は少ないと思います。技術が進歩し今までなかった色んなものが次々と誕生する時代です。

話題のものだからと、何となく手に取ってみるのではなく、自分に本当に必要なものか判断する知識も大切ですね。

今回は薄毛対策として注目されてきたノコギリヤシについてご紹介します。薄毛の原因を考え自分に必要か判断する材料にしてください。

ノコギリヤシって何?

Palm frond Background

皆さんがよく見るヤシの木の仲間です。葉っぱの一部がギザギザとノコギリのような形をしているのでノコギリヤシと呼ばれています。果実から取れる脂肪酸が有効成分とされ、酵素(5αリダクターゼ)の働きを抑える効果がある為、男性のトイレの悩みの解決に愛用されて来ました。

最近では、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果も発見され、脱毛対策としても注目を集めています。それでは、このノコギリヤシから取れる成分が具体的に何をしてくれるのか?について、薄毛対策を中心にお話します。

先ほど紹介しました、ジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種で、男性特有の脱毛や薄毛、つまりAGAの原因となります。ノコギリヤシの効果を簡単に言うと、『AGAの原因となる男性ホルモンの分泌を抑えてくれるものとご理解ください。

じゃあ、女性には関係ないのでは?と思われるかもしれません。そこで、次は女性とAGAについてお話です。

ノコギリヤシと女性のAGA

AGAとは、男性特有の薄毛で特徴はおでこの生え際の後退や、頭頂部の抜け毛です。サザエさんの波平や、名探偵コナンの阿笠博士をイメージしてみてください。AGAになると髪のサイクルが乱れ、髪がしっかりと育つ事ができず、細く弱い毛が生えるようになります。その為、抜けたり薄くなったりしてしまうのです。

AGAのイメージを掴んで頂いたところで、今度は女性との関係についてご説明しますね。以前、女性の薄毛は全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」と呼ばれるものが多いとご紹介しました。しかし最近では、見た目はびまん性脱毛症に似ているのに、原因がAGAと同じ男性ホルモンの作用で薄毛が進行する女性も増えています。

人間の体には男性ホルモンと女性ホルモンが両方存在し、生物学上の性別によりどちらかが多く分泌されます。女性の場合は、女性ホルモンは髪の成長を助ける作用があるので、通常は男性ホルモンの影響を女性ホルモンで抑え、薄毛になりにくい状態です。

しかし、女性ホルモンが何らかの原因で減少すると男性ホルモンの影響が強くなり、AGAと同じ原因で薄毛が起きます。女性の場合は男性と違い全体的に薄くなるのでFAGAと呼ばれており、見た目がびまん性脱毛症に似ていて判断が難しいですが、女性ホルモンの減少に心当たりがあればFAGAの可能性が高いです。

そこで登場するのが今回のメインテーマ、ノコギリヤシです。FAGAの原因となる男性ホルモンを抑える効果があるノコギリヤシの成分を摂取することで、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを取り戻すのが目的となります。

ここまでのお話でわかるように、女性の薄毛の場合、

  • 女性ホルモンの減少が原因でないびまん性脱毛症はノコギリヤシを摂取しても意味がない。
  • 女性ホルモンの減少が原因のFAGAはノコギリヤシの成分が有効。

ということになります。どんな人が摂取すれば有効なのかわかったところで、次はノコギリヤシの注意点をご紹介しますね。

のこ3

ノコギリヤシを上手に使う

自然の成分であるノコギリヤシは女性が摂取しても問題ありません。男性専用のイメージが強いかもしれませんがそんなことないですよ。しかし、女性が摂取するときに注意して欲しいことがあります。

妊娠・授乳中の方は摂取を止めるか、悩んでいる場合は医師にしっかりと相談してください。ホルモンバランスに影響を及ぼす作用があるので、ただでさえバランスを崩しやすい時期に摂ることはおすすめできません。

また、同じ理由でホルモンバランスの治療を受けている方も自分の判断ではなく、医師に相談してください。ホルモンは人間が生きる上で大切な役割をしています。少しでも不安や悩みがあれば、ひとりで悩まずにお医者さんを頼ってくださいね。

ノコギリヤシを摂取する場合はほとんどがサプリメントになります。サプリメントの用法と用量を守っていれば、決して恐ろしい物ではありません。ノコギリヤシが自分の体に与える影響を理解して、上手に取り入れてみてください。

まとめ

ノコギリヤシの成分は、FAGAによる薄毛の場合は効果が期待できます。自分の薄毛の原因を理解し、本当に必要か判断してください。

また、利用時はサプリメントが便利なので、用法と用量を守って上手に付き合いましょう。

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です